成功する自宅サロンのコツ

女性起業家におススメ!介護系サービスに学ぶ、商品・サービスの作り方2つのポイント!

 

こんにちは

 

スキルを安売りしたくない

自宅サロンセラピストのサポーター
お客様に選ばれる集客方法の伝道師

自宅サロン専門女性起業アドバイザー

一ノ瀬渓子です!

 

先日、とある介護系企業様の研修に

参加させていただく機会がありました。

 

全体の内容は介護とは?

機能訓練(リハビリ)とは?

といった内容でしたが、

お客様にサービスを提供する

ということに関してはやはりどんな仕事でも

同じなんだな~と感じました。

 

研修講師をされていたのは

この道27年のケアマネージャー経験もある

ベテラン介護専門員さんでしたが、

ケアマネージャーが利用者さんのケアプランを立てる方法も

今と昔では大きく変わってきたそうです。

 

以前は

「○○さんは■■ができないでしょ」

「じゃあデイサービスに行きましょう」

とケアマネージャー主体でサービスを決定していたそうですが、

 

現在は

「○○さんは何ができるようになりたいですか?」

と聞くように

指導されているとか。

 

お客様の悩みや欲求にフォーカスして

それを解決することがサービス内容となるんです。

 

それって、一般的な事業のサービスと同じじゃん!

ということで、

これまである意味特殊な空気が流れていた介護業界も

一般企業と同じ競争が始まったのだとワクワクしましたキラキラ

 

『お風呂に入れなくて困っている』の解決方法は

デイサービスでお風呂に入る だけでなく、

自宅のお風呂に入れるように訓練できる施設に行く とか、

近くの銭湯に行けるように同行サービスを使う とか、

特殊なお風呂を家まで持ってきてくれる訪問入浴サービス…とか、

色々あるわけです。

 

だから、お客様から見れば選択肢は一つじゃない。

 

サービスを提供する側から見ると

競合は同業者だけじゃない!

ということに気付くと思います。

 

ですので、自分の商品やサービスを作る時は、

・商品やサービスがお客様の欲求や悩みを解決するものかどうか

・競合はだれか?

ということを意識して作りこむ必要があるんです。

 

あなたのサービスはお客様の悩みや欲求を解決するものですか?

また、まだ気づいていない、同業以外の競合は何ですか?

ぜひじっくり考えてみてくださいね✨

 

   
 
 
予約でいっぱいのセラピストになれる
★自宅サロン売り上げアップ★
7つの『最新情報』メ―ル講座
こんな方におススメ
■お友達価格から卒業したい
■計画を立てるのが苦手
■集客はできているけど『何だか違う』と感じている
 
なぜ??どうしたらいいの?
 
その答えがわかる7日間の無料メール講座です。
 
こちらのフォームよりお申し込みください
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス