【シリーズ】残念起業アドバイス

こんな講師に気を付けて!残念起業アドバイス!シリーズ④『生徒のサロンをチェック!のついでに…』

 

こんにちは

 

スキルを安売りしたくない

自宅サロンセラピストのサポーター
お客様に選ばれる集客方法の伝道師

自宅サロン専門女性起業アドバイザー

一ノ瀬渓子です!

 

大好評?いただいております。

残念起業アドバイス!シリーズのお時間です。

 

今回のテーマは

『生徒のサロンに(営業に)行きます!』

 

あなたが資格を取った後、あなたの先生や師匠が

サロンを訪れてくれたことはありますか?

 

手技のアドバイスをしたり、

コンセプトのチェックをしたり

アドバイスを受けたり……

ドキドキ緊張したり、

でも気にかけてくれている!

とちょっと嬉しかったり💞

 

それ自体はとても生徒想いですし、

素敵な取り組みですよね。

でも、気を付けて!

たまにいるんです!

 

そこでついでに『営業』したりする先生😱

 

私、最近、そんな困った講師さんに出会いました。

 

先日、とある交流会で出会った男性のお話です。

ある資格の認定講師をしている方で、

卒業生も多数輩出している方なのですが、

生徒のサロンの集客がうまくいっていない…

というのがお悩みでした。

 

『だから集客方法や起業の仕方を

理論的に伝えられるように学びたいんですよね』 

とのこと。

 

生徒さんの行く末まで考えていて

いい先生だなぁなんて感動しまして、

私でお力になれれば、と

講座やコンサルティングの説明をさせていただきました。

 

しかし…

「でも、自分の生徒が集客できるようになっちゃったら、

僕のところにお客さんが来なくなってしまうんじゃないですかね?」

 

「生徒には頑張って欲しいけど、やっぱりなんか不安で」

 

「僕、お客さんを取られないように生徒がサロンをオープンしたら、

アドバイスがてらチラシや名刺を置いたり、営業に行くんです。」

 

なるほど。

 

講師辞めちまえ

と思いました。

 

それでも根気よく

「○○さんのターゲットと生徒さんのターゲットが

全く同じになるってことはそうそうないと思いますけど、

○○さんのターゲットは決めていますか?」

と聞くと、

「ターゲットは『■■(資格)を学びたいと思う人』だから同じですよね」と。

 

ターゲットの絞り方はこちら↓↓

こんな講師に気を付けて!残念起業アドバイス!シリーズ① 『ターゲットはできるだけ広く』

 

だから■■を学びたい人が集まるであろう

生徒の狩場を荒らしに行くのだとか😰

 

やはりこういう講師の方はそもそも

自分のターゲットを絞れていない方が多いです。

 

ちなみにターゲットの絞り方はこちら⇒

 

そんな先生に教わりたいですか?

と思いますけど…😰

 

でも、実はこんな考え方の講師って珍しくないんです。

だから集客の仕方も、自分はできるけど

生徒には『あえて』教えないとか、

自分の狩場には入れないけど、

生徒の狩場には土足で踏み込むとか。

 

ご本人は(たぶん)悪気もないし、

無意識だと思いますが、

それって確実に生徒さんとの信頼関係に

ひびが入りますからね。

 

アドバイスとは少しずれてしまいました?

 

でも『生徒さん』も本来は先生にとっては

『お客様』ですから、

当然『なんでもあり』じゃないんです。

 

もしご自身の資格を活かして講師業もお考えの方は

気を付けてくださいね!

   
 
 
予約でいっぱいのセラピストになれる
★自宅サロン売り上げアップ★
7つの『最新情報』メ―ル講座
こんな方におススメ
■お友達価格から卒業したい
■計画を立てるのが苦手
■集客はできているけど『何だか違う』と感じている
 
なぜ??どうしたらいいの?
 
その答えがわかる7日間の無料メール講座です。
 
こちらのフォームよりお申し込みください
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス