適正価格の付け方

誰もが迷う、商品・サービスの適正価格の付け方③【モヤモヤ起業女子へ】

 

こんにちは

 

スキルを安売りしたくない

自宅サロンセラピストのサポーター
 

お客様に選ばれる集客方法の伝道師

自宅サロン専門女性起業アドバイザー

一ノ瀬渓子です!

 

前回、希望自給からの適正価格の決め方をご紹介しました。

記事はこちら↓↓

 

実際に計算していきますが、

私が紹介する適正価格は2種類。

 

今回は2つ目、

希望月給から決定する方法

をご紹介します。

 

今回もぜひお手元に電卓をご用意しながらお読みください😉

 

そして今回も、

まずあなたの商品・サービスの単位を

1つあたり『1個』と定義します。

 

希望月収=1個の利益(価格-経費)×1ヶ月に売る商品・サービスの個数

で計算します。

 

例えば…

 

希望月収が45万(=年収540万)で月に5個売る場合

※経費は1000円とします。

       45万    = 1個の利益(?円-1000円)×50個

 4 5万÷50個    = 1個の利益(?円-1000円)

     9000円  = 1個の利益(?円-1000円)

9000円+1000円 = 10000円  が適正価格ということになります。

 

土日は完全に休みとして、

平日のみで大体一ヶ月に20営業日に

50個売るとすると、

1営業日に2.5個売ればいい計算になります。

 

では1カ月に50個売るのと

100個売るのとではどうでしょう?

10個/1カ月の場合は単価は46000円、

販売ペースは2日に1個です。

 

ちなみに100個/1カ月だと単価は5500円ですが、

毎日5個売らなければなりません。

 

これもどれが正解とか、

どれにしなければならないとかはありません。

 

あなたがどの戦略を取るのか、が重要です✨

 

あなたはどの戦略を取りますか?

ぜひ希望月収を考えて、計算してみてくださいね👍

 

   
 
 
予約でいっぱいのセラピストになれる
★自宅サロン売り上げアップ★
7つの『最新情報』メ―ル講座
こんな方におススメ
■お友達価格から卒業したい
■計画を立てるのが苦手
■集客はできているけど『何だか違う』と感じている
 
なぜ??どうしたらいいの?
 
その答えがわかる7日間の無料メール講座です。
 
こちらのフォームよりお申し込みください
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス