成功する自宅サロンのコツ

サロンの集客イベントの効果を高める3つのコツ

 

こんにちは

 

スキルを安売りしたくない

自宅サロンセラピストのサポーター

 

お客様に選ばれる集客方法の伝道師

自宅サロン専門女性起業アドバイザー

一ノ瀬渓子です!

 

自分のサロンをもっとたくさんの人に知ってもらいたい!

と思った時に、イベントに参加したり、

自分のサロンでイベントを開いたりする

サロンセラピストも多いはず。

 

でも、そのイベント、本当に効果的にできていますか?

 

 

今回は、そんな自分のサロンでイベントをする際に、

より効果の高いイベントにするために重要な3つのコツ

をお伝えいたします。

 

サロンの集客イベントの効果を高める3つのコツ

 

その3つのコツはこちらです↓↓

1.目的(ゴール)を決める

2.ターゲットを絞る

3.ゴールまでの導線に沿ってプログラムを作る

 

1.目的(ゴール)を決める

まずは何のためにイベントを開催するのかを明確にします。

新規の獲得なのか、リピーターの方への喚起なのか、

次回の予約をして欲しいのか、商品購入につなげたいのか…etc

 

これが『あれもこれも…』となってしまうと内容がブレてしまい、

お客様に『今日何をしに来たんだっけ…?』という

違和感を抱かせてしまいます。

 

 

2.ターゲットを絞る

1でも少し触れましたが、新規なのか、リピーターなのか、

更に『どんな人なのか』ということを

性別、年齢、職業、趣味…など細かくプロフィール設定していきます。

 

例えば『女性、25歳、OL』をターゲットにしているのに

平日の昼間にイベントを開催したら、お客様は集まりにくいですよね。

お客様に合わせたスケジュール、内容を設定するためにも

ターゲットを絞り込むことが重要です!

 

3.ゴールまでの導線に沿ってプログラムを作る

『何のために』、『誰のために』イベントを開催するかが決まったら、

残るはプログラムです。

最終的なゴールにスムーズに誘導するためには

どのような順番で話や施術をしたらいいのかを練ります。

 

例えばアロマトリートメントのサロンで

ゴールは新規のボディトリートメントご予約、

ターゲットはアロマ初心者の肩こりに悩む30歳女性

の場合、

 

・自己紹介(講師、参加者)

・アロマの簡単な説明(作用や禁忌)

・簡単なお悩みのヒアリング

・セルフハンドトリートメント

・それぞれのお悩みに合わせて、講師がワンポイントアドバイス

・ボディトリートメントによるお悩みの解決の提案

・メニュー、キャンペーン、予約特典のご紹介

・次回ご予約

 

というような流れをイメージし、資料を作成しておくと

よりスムーズに進行できます。

 

この場合は特に、ターゲットを

『肩こりにお悩みの方』に絞っているので

リラックス作用や筋肉疲労の回復に作用するアロマを

中心に用意したり、ということもできますね。

 

この3つのコツをおさえてイベントを開催することで

より自分の理想のお客様を効率よく集めることができますよ!

ぜひ試してみてくださいね!

   
 
 
予約でいっぱいのセラピストになれる
★自宅サロン売り上げアップ★
7つの『最新情報』メ―ル講座
こんな方におススメ
■お友達価格から卒業したい
■計画を立てるのが苦手
■集客はできているけど『何だか違う』と感じている
 
なぜ??どうしたらいいの?
 
その答えがわかる7日間の無料メール講座です。
 
こちらのフォームよりお申し込みください
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス