未分類

お客様の〇〇〇〇をキープして必要な時に思い出してもらおう!

 

こんにちは

 

スキルを安売りしたくない
自宅サロンセラピストのサポーター

 

お客様に選ばれる集客方法の伝道師
自宅サロン専門女性起業コンサルタント
一ノ瀬渓子です!

 

先日、20年来の恩師からFacebookメッセンジャーを通じて
ご連絡をいただきました。

 

「ちょっと相談したいことがあって、体の専門家だったよね?
体の不調のことといったら渓子ちゃんだと思って…」と。

 

なんと嬉しいお言葉!

 

実は理学療法士というリハビリの仕事をしていたことを
しっかりと覚えていてくださったんですね。

そして、いざ『誰かに頼りたい!』と思った時に
真っ先に私の顔を思い出してくださった…なんてありがたいのでしょう。

 

さて、この『必要と感じた時に真っ先に思い出してもらう』ことが
自宅サロンに限らずビジネスをしていく上でとても重要なのですが、
なんというかご存知ですか?

 

第一想起といいます。

 

 

ハンバーガーと言ったら?

胃薬と言ったら?

コンビニと言ったら?

 

今一番最初に頭に浮かんだ固有名詞(店名、商品名)が
ズバリ第一想起です。

 

必要性を感じた時に真っ先に思い出してもらえることで
購入につながりやすくなります。

 

ですので、大手企業はCMを何回も流したり、
覚えやすい商品名にしたりして、お客様の記憶に留めてもらうことで
見た瞬間は必要性を感じなくても、
いざ必要な時が来た時に選ばれやすくしているのです。

 

あなたのサロンではどのようにお客様の第一想起の地位を獲得しますか?
ぜひ考えてみてくださいね。

   
 
 
予約でいっぱいのセラピストになれる
★自宅サロン売り上げアップ★
7つの『最新情報』メ―ル講座
こんな方におススメ
■お友達価格から卒業したい
■計画を立てるのが苦手
■集客はできているけど『何だか違う』と感じている
 
なぜ??どうしたらいいの?
 
その答えがわかる7日間の無料メール講座です。
 
こちらのフォームよりお申し込みください
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス